無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
カーナビは3480万台を突破
カーナビの普及率がどのくらいのものになっているか。
以前、2004年9月時点での数字をだしました。その時点では、カーナビの出荷台数は1622万台を突破し内VICSユニットの出荷台数は1043万台でした。
そして現在、国土交通省道路局ITSホームページでの2009年3月末現在の数字を見てみると、

カーナビの出荷台数累計
2009年3月末現在、カーナビゲーションの出荷台数は3480万台を突破

VICSユニットの出荷台数累計
2009年3月末現在、VICSユニットの出荷台数は2381万台を突破


となっています。
単純計算すると、以前カーナビの記事を書いた時点から、カーナビの出荷台数は約2.1倍になり、VICSユニットは約2.28倍上昇しています。
あれから、カーナビもいろいろ変ったようで、最近TVショッピング(ジャパネットたかたなど)で紹介されているカーナビは、車から降りても使えるなどを売りにしているため、単純に車のためだけにカーナビを購入する方は減ってきているかもしれません。

新車登録台数は、日本自動車販売協会連合会のウェブサイトに掲載されている統計データを見ると、2009年1〜6月期は2,181,478台であり、前年の2008年の同じ時期と比較すると96.1%になります。新車登録台数は、2001年からずっと前年度の数字を下回っていることも分かります。また、中古車も減少傾向にあります(中古車登録台数)。

これらの事を単純に考えると、自動車単体に搭載されるカーナビは減少し、モバイル型デバイスとしての役割を大きく担っていると考えても不思議はないように考えられます。
大きな地図帳を小脇に抱えて歩きまわるより、音声指示に従って歩いて目的地へ向かうほうが楽ですし、時と場合によっては、その場でワンセグ等のテレビ番組を見たりして、暇を潰すことも可能です。

便利な世の中になってきました。



JUGEMテーマ:コンピュータ

| tako | インターネット関連 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://tako.jugem.cc/trackback/676
2009/08/16 9:08 PM posted by: 腕★甘村商会 -エレクトロニクス館-
SANYO SSDポータブルナビゲーション GORILLA NV-SD585DT...