無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
不法滞在者を通報すると5万円?
探偵ファイルを見たら、こんな記事が・・・。

探偵ファイル:不法滞在者を通報すると5万円がもらえる
WEB上で散見される情報です。


確かに、出入国管理法には以下の条文があります。

第六十六条
第六十二条第一項の規定による通報をした者がある場合において、その通報に基いて退去強制令書が発付されたときは、法務大臣は、法務省令で定めるところにより、その通報者に対し、五万円以下の金額を報償金として交付することができる。

私は直接報酬を受け取った方にお会いしたことはありませんが、
「5万円もらえた」「まとめて通報して20万円交付されたた」というお話は、人づてに何度か聞いたことがあります。


本当かと思いGoogleで検索してみたら・・・

出入国管理及び難民認定法
(報償金)
第66条 第62条第1項の規定による通報をした者がある場合において、その通報に基いて退去強制令書が発付されたときは、法務大臣は、法務省令で定めるところにより、その通報者に対し、5万円以下の金額を報償金として交付することができる。但し、通報が国又は地方公共団体の職員がその職務の遂行に伴い知り得た事実に基くものであるときは、この限りでない。


とありました。
そう言えば、昔、アメリカで働いていた人から聞いたことがありますが、レストランなど外国人がアルバイトしてそうなところへ入国管理局の人たちが突然査察にくるとか言っていました。「どうしてわかるのか?」と尋ねたところ、「外国人を嫌っている人などからタレコミが入るから・・・」と言っていたのを思い出しました。
アメリカの場合、雇っていた側の罰金も相当高額らしいので、最近ではあまり就労関係のビザを持っていない外国人を雇うところは減ってきたそうです。

それにしても、不法滞在の外国人を通報して、お金を稼ぐ・・・そんな時代が現実の日本の姿なのかもしれません。

また、探偵ファイルの記事には、
本人の意思に反して、ブローカーに日本に連れてこられ、働かされている方も数多くいます。彼らは“通報されて喜ぶ”不法滞在者です。

とあり、通報されて喜ぶ人たちも中にはいるのかもしれません。


入国管理局 情報受付


JUGEMテーマ:ニュース

| tako | 今日の何だろう | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://tako.jugem.cc/trackback/783