無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
CentOS6.5にPHP5.5をインストール
CentOS 6.5 にPHP5.5をインストールする方法

田舎に住みたいエンジニアの日記:【シンプル】CentOS5にPHP5.5をyumで簡単にインストールする手順
こちらに書いてある通りにすれば簡単にインストールできました。


[ 簡単要約 ]
epelとremiレポジトリを追加
rpm -ivh http://ftp-srv2.kddilabs.jp/Linux/distributions/fedora/epel/5/x86_64/epel-release-5-4.noarch.rpm

rpm -ivh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-5.rpm


yum installでPHPを追加
yum install --enablerepo=remi --enablerepo=remi-php55 php php-devel php-mbstring php-mcrypt php-mysql php-phpunit-PHPUnit php-pecl-xdebug php-cli 

こんな感じ。

終了したら
php -v
などでバージョンの確認


簡単にできました。
ありがとうございます。


MySQL5.6のインストール方法
同じく【シンプル】CentOS6にMySQL5.6をyumで簡単にインストールする手順 をそのままやれば簡単。

既存のMySQLを削除
yum remove mysql*

rpmの追加
yum install http://dev.mysql.com/get/mysql-community-release-el6-5.noarch.rpm

で、インストール
yum install mysql mysql-devel mysql-server mysql-utilities


これで完了。
田舎に住みたいエンジニアの日記のサイトには大変お世話になりました。



WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。


JUGEMテーマ:インターネット


| tako | インターネット関連 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://tako.jugem.cc/trackback/865